高橋 阪神移籍後初勝利、4番手でサヨナラ呼ぶ3人斬り

[ 2016年4月8日 22:54 ]

セ・リーグ 阪神3―2広島

(4月8日 甲子園)
 中日からフリーエージェント(FA)で阪神に加入した高橋に、移籍後初白星が転がり込んだ。1―2の9回、4番手でマウンドに上がり、リズム良く三者凡退。その裏、打線がサヨナラ勝ちを決めた。「1点差なら、まだ分からないと思っていた。3人で終われて良かった」とうなずいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月8日のニュース