楽天・則本 プロ野球史上初!開幕戦から3戦3勝&オール2桁11K

[ 2016年4月8日 20:56 ]

<楽・日>力投する楽天・則本
Photo By スポニチ

パ・リーグ 楽天5―3日本ハム

(4月8日 コボスタ宮城)
 楽天の則本昂大投手(25)が8日、日本ハム戦に登板し、8回を6安打2失点で開幕から3連勝を飾った。奪三振でも3戦連続の2桁となる11奪三振をマーク。開幕投手を務めての3戦3勝とオール2桁奪三振はプロ野球史上初の快挙となった。

 則本は序盤から制球が定まらず、4回まで毎回、走者を背負い2点を失った。それでも5回以降は立ち直り、チームが3点を勝ち越した直後の7回に3者連続三振、そして8回、先頭の3番・田中からフォークで4者連続となる空振り三振で大台に到達。5番・近藤からも直球でこの日、11個目となる空振り三振を奪うと、ガッツポーズでマウンドを降りた。

 6回から3イニングで7三振を奪う猛烈な追い込みを見せた。3月25日の開幕ソフトバンク戦で11奪三振、4月1日の西武戦(いずれもコボスタ宮城)で12奪三振。そして、この日の11奪三振。開幕投手からの3試合連続2桁奪三振は94年の野茂英雄(近鉄)、10年にダルビッシュ(日本ハム)がマークした5試合連続に続き3人目も、3戦3勝は史上初となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月8日のニュース