「#マエケン」世界のトレンドに 衝撃デビューに米驚き

[ 2016年4月8日 11:45 ]

<パドレス・ドジャース>4回、ソロ本塁打の前田(背番18)は新人いじりでナインに無視され、両手を広げアピール

ナ・リーグ ドジャース7―0パドレス

(4月6日 サンディエゴ)
 広島からドジャースに移籍した前田健太投手(27)が6日(日本時間7日)、パドレス戦に初先発し、6回を5安打無失点で初勝利を挙げた。打っても4回に左越え本塁打を放って開幕から3試合連続完封に大きく貢献。米メディアも多くのスペースを割いて衝撃デビューを伝えた。

 また、ツイッターの世界のトレンドワードにカタカナの「#マエケン」がのぼり、球団公式アカウントも「世界中でつぶやかれている」と伝え、その時点で同語は3万7900ツイート。NBA元スター選手で、共同オーナーのマジック・ジョンソン氏(56)は前田の活躍を繰り返しツイートし、本塁打直後には「マエダの一発でリードを広げたぞ」と伝えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月8日のニュース