“見殺し”雄星を援護してあげて 田辺監督が野手に注文

[ 2016年4月8日 05:30 ]

笑顔で練習する菊池

 チーム打率がリーグトップの「レオ打線」が、8日のロッテ戦(QVCマリン)に先発する西武・菊池に今季初白星を贈る。

 開幕投手を務めた菊池はここまでの2試合でともに自責1と好投しているが、勝ち星に恵まれない。田辺監督は「打線が点を取って援護してやらないと」と野手に注文。秋山が「カードの頭で投げる苦しさもあると思う。勝ちを付けてあげたい」と言えば、浅村も「自分のリズムで投げられるように早めに援護したい」と誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年4月8日のニュース