茨城GG片岡監督「悪いところ出た」…欽ちゃん難題クリアできず

[ 2015年9月8日 05:30 ]

<和歌山箕島球友会・茨城ゴールデンゴールズ>敗れた茨城ゴールデンゴールズ・片岡監督はぼう然とベンチ前に座り込む

スポニチ後援第40回全日本クラブ野球選手権大会最終日・決勝 茨城ゴールデンゴールズ2―7和歌山箕島球友会

(9月7日 西武プリンスドーム)
 茨城ゴールデンゴールズの連覇はならなかった。投手陣が6四死球と制球を乱し自滅。

 片岡安祐美監督は「四球は点に絡むと何十回と思い知らされてきたけど、またやってしまう。悪いところが出た」と唇をかんだ。萩本欽一前監督から昨年末「企業チームに勝つ、結婚して1勝、ママになって1勝」という3つの難題を与えられた指揮官は「日本選手権で企業チームに勝ちたかった。またチームをつくりなおします」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年9月8日のニュース