エルドV弾 2戦連発11号「きょうのマエケンはこの1点で十分」

[ 2015年8月28日 05:30 ]

<広・神>2回1死、エルドレッドは中越えソロを放つ

セ・リーグ 広島2-0阪神

(8月27日 マツダ)
 広島はエルドレッドの2試合連発となる先制11号ソロが決勝点となった。2回、岩田の変化球を左中間席へ。

 「インサイドの球をうまく打てた。きょうのマエケンは、この1点で十分だったと思うよ」。この試合まで岩田は通算14打数2安打(打率・143)と苦手にしていたが、ゆっくりタイミングを取り、センター返しの意識で捉えた。昨季の本塁打王が、球場で観戦した母・シンディさん、祖父・ドンさんにこの日も格好いいところを見せた。

 ▼広島・中崎(9回ピンチを招きながら無失点で20セーブ目)一人一人の打者に向かっていけた。

 ▼広島・松山(8回に代打で適時打)ボール球だったけど積極的に振っていこうと思った。いい結果になって良かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月28日のニュース