巨人ドラ1岡本 出番なし「何をしていいか分からなかった」

[ 2015年8月28日 05:30 ]

<ヤ・巨>ベンチの原監督(左)と出番のなかった岡本

セ・リーグ 巨人0-2ヤクルト

(8月27日 神宮)
 巨人のドラフト1位・岡本がプロ初の1軍昇格。ベンチ待機のまま出場機会はなかった。

 三塁ベンチの最前列で声を出し「テレビで見ていた世界が目の前にあって不思議な感じでした。何をしていいか分からなかった」。打線の起爆剤として期待され、「行けと言われたところで行けるようにしたい」と気を引き締めた。ベテランの井端に代わっての登録に、原監督は「チームの最善策」と説明。デビュー戦は、28日から本拠で行われる中日3連戦となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月28日のニュース