清宮弟の福太郎 代打でサヨナラ呼んだ 北砂リトル世界一へあと2勝

[ 2015年8月28日 05:30 ]

<日本・ベネズエラ>9回、サヨナラ打の青木はナインと抱き合って喜ぶ(AP)

リトルリーグ世界選手権予選リーグ国際の部 日本5―4ベネズエラ

(8月26日 ウィリアムズポート)
 リトルリーグ世界選手権が26日(日本時間27日)、米ペンシルベニア州のウィリアムズポートで行われ、日本代表の東京北砂は延長8回の末、5―4で逆転サヨナラ勝ちでベネズエラを下した。これで3連勝となり、世界一を決めるワールドシリーズ進出を懸けて、29日(同30日)にメキシコ―ベネズエラの勝者と戦う。

 東京北砂は最終回の6回1死一塁から早実・清宮の弟・福太郎が代打で起用され、遊撃内野安打でつなぐと、2死一、二塁から富田進が起死回生の中前同点適時打。延長8回に2本塁打を許して2失点したが、その直後に1点差に迫り、なおも1死満塁から押し出し死球で同点。続く青木が右前へサヨナラ打を放って劇的勝利を収めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年8月28日のニュース