大谷 投手&野手でファン投票選出は関根潤三以来52年ぶり

[ 2015年6月26日 17:10 ]

試合前にオールスターファン投票1位になり囲み取材を受ける中田(左)と大谷

球宴ファン投票最終結果

 日本野球機構(NPB)が、マツダオールスターゲーム2015のファン投票最終結果を発表。インターネット、携帯電話、投票用紙で行われた有効得票数は、累計で2542万2869票だった。

 最多得票はパ・リーグDH部門の西武・森友哉で53万6267票。森は19歳での初選出となり、10代での最多得票は史上初。パの先発投手部門の1位は日本ハム・大谷翔平の38万1834票。大谷は13年救宴では外野手部門3位でファン投票選出されており、投手と野手でファン投票選手されたのは53年の投手部門、63年の外野手部門で選出された関根潤三(近鉄)以来。

 ルーキーの選出はセ・リーグの抑え投手部門のDeNA・山崎康のみ。連続選出は日本ハム・中田で5年が最多。

 チーム別ではセは広島が先発投手部門の黒田など最多5部門で1位選出。パは森、三塁手部門の中村など4部門で選出された。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年6月26日のニュース