ヤンキース セカンドに“保険”ベテラン内野手ドルーとの再契約も

[ 2015年1月6日 17:40 ]

ヤンキースからFAとなっているスティーブン・ドルー (AP)

 米メディアは5日、ヤンキースが今オフにフリーエージェント(FA)となっているスティーブン・ドルー内野手(31)との再契約に前向きな姿勢を見せていると報じた。

 昨季はレッドソックスからトレード期限間際の7月31日にヤンキースへ移籍したドルー。レッドソックス、ヤンキース2球団合計で85試合に出場して打率1割6分2厘、7本塁打、26打点と納得のいくシーズンではなかったが、前年の13年には124試合に出場して打率2割5分3厘、13本塁打、67打点をマークしてレッドソックスのワールドシリーズ制覇に貢献している。

 今春のキャンプでは若手のピレラとレフスナイダーがセカンドのポジションを争うことになりそうなヤンキース。しかし、フロントは今季でメジャー10年目を迎えるドルーの経験を“保険”としてかけておきたいようだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月6日のニュース