巨人・坂本 スロー調整にトライ「逆算して開幕で100%に」

[ 2015年1月6日 05:30 ]

グアム入りし、阿部(右)と合流した長野(中央)、坂本

 巨人の坂本と長野が、自主トレ先のグアムに到着し、先に現地入りしていた阿部と合流した。坂本は「毎年、同じ時期に疲れて成績が落ちるので、今年は少しゆっくりにして(仕上げる時期を)ずらしてみようと思う」とあえてスロー調整を行う意向を示した。

 毎年、ペナント争いが本格化する夏場以降に調子を落としており、昨季も8月以降は56試合で打率.254。例年、グアムで「100%に近い状態」に仕上げるが、今年は「80%ぐらい。逆算して開幕で100%でいけるように」と説明した。グアムでは1月下旬まで走り込みなどで基礎体力強化に励む。新主将に就任した坂本は「立場も変わりましたし、リーグ4連覇、日本一を目指して頑張る」。昨年11月に右肘と右膝を手術してリハビリ中の長野は「開幕の先発で名前が呼ばれるようにやりたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月6日のニュース