阿部、自主トレ初日から全開「自信をつけてキャンプに入りたい」

[ 2015年1月6日 14:21 ]

ティー打撃を行う巨人・阿部

 巨人の阿部慎之助内野手(35)、長野久義外野手(30)、坂本勇人内野手(26)が6日、米グアムのパセオ球場で自主トレを開始した。

 灼熱の太陽が照りつける中、阿部と坂本は午前8時ごろから早出練習で始動。キャッチボールを終えると、早速、阿部は一塁、坂本は遊撃の守備位置に就き、新旧主将が一緒にノックを受けるなど初日からアクセル全開だ。本練習では体幹強化やランニング、ティー打撃などでみっちり体を動かした。

 阿部が「思ったより悪くないし、年末にちょっとでも体を動かしておいてよかったと思う。これだけやったんだという自信をつけてキャンプに入りたい」と言えば、坂本も「やっぱり暖かいし、体は動きます。技術よりも思い切って走れるぐらいまで体をつくりたい」を気合いを入れた。

 また、昨年11月に右肘と右膝の手術を受けた長野は、別メニューでウオーキングや体幹強化、チューブを使ったリハビリなどに取り組み、精力的に体を動かした。今月下旬まで南国の地で体を鍛え直す予定だ。

 また、内海、山口、久保ら投手陣もこの日、グアム入り。7日から合同自主トレを開始する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月6日のニュース