ヤク小川SDが所信表明 球団社長は「今年は優勝」

[ 2015年1月6日 05:30 ]

ヤクルトの小川SD

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)と1973年に9連覇して以来のセ・リーグ4連覇が懸かる巨人など11球団が5日、仕事始めを迎えた。昨季日本一のソフトバンクは6日に業務を開始する。

 昨季限りでヤクルトの監督を退任し、1日付で編成部トップの新設ポストに就いた小川シニアディレクター(SD)が、「フロント1年生なのでアドバイスを聞きながら勉強し、チームの優勝に貢献できるように頑張っていきたい」と所信表明した。今オフは、FAで成瀬、大引を獲得するなど、大型補強に成功した。衣笠剛球団社長兼オーナー代行も「昨年は勝利を目指してと言ったが、今年は優勝という言葉を使いたい」と自信をのぞかせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年1月6日のニュース