ソフトB 工藤新監督で“連覇を”日本プロスポーツ大賞殊勲賞

[ 2014年12月23日 05:30 ]

殊勲賞を受賞しあいさつする金子(右はソフトバンク・高田取締役兼執行役員)

日本プロスポーツ大賞表彰式

 殊勲賞を受賞したソフトバンクは、高田浩一郎取締役兼執行役員がチームを代表して表彰式に出席。「今年はぶっちぎりで優勝することが目標でしたけど、リーグ優勝は144試合目。何とか優勝にこぎ着けた、その苦労がこの賞につながったと思います」とあいさつした。

 工藤新監督で臨む来季へ向けては「来年は追われる身。この賞に恥じないように連覇したい」と連覇を宣言していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月23日のニュース