“韓国のAロッド”入札額6億円!姜正浩「必ず成功したい」

[ 2014年12月23日 05:30 ]

  ポスティング・システムでメジャー移籍を目指す韓国・ネクセンの姜正浩(カン・ジョンホ)内野手(27)の入札額が、500万2015ドル(約6億円)だったと21日(日本時間22日)、複数の米メディアが報じた。

 ネクセンは入札額を受諾したが、落札球団は不明。韓国球界と米球界の間では、12年オフまで日米間で行っていた入札方式を実施しており、今後は落札球団と30日間の独占交渉期間に入る。合意すれば韓国プロ野球出身では初の野手大リーガーとなる。

 今季は遊撃手として韓国球界最多の40本塁打を放ち、打率.356、117打点を記録。「韓国のAロッド」の異名を持つ。ソウル市内で行われた会見では「日本の内野手も成功していない挑戦なので、強い気持ちと努力で必ず成功したい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月23日のニュース