矢野“珍入”事件に苦笑い…右肘手術も開幕は「大丈夫かな」

[ 2014年12月23日 05:30 ]

ダウン提示にサインした矢野

 巨人の矢野は1200万円減の年俸4800万円でサイン。今季は腰痛などの影響で54試合にとどまり、打率・179。11月8日に右肘のクリーニング手術を受け「(開幕は)大丈夫かなと思う。ケガなく1軍で勝利に貢献したい」と話した。

 車で交渉に向かう際、球団事務所のある読売新聞本社ビルに入るつもりが、隣のサンケイビルへ進入。「来年は一発で読売新聞のビルに入れるようにやっていきたい」と話し、笑いを誘った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月23日のニュース