明大・高山 OB高田超え必ず!あと28安打「数字は意識」

[ 2014年12月23日 05:30 ]

明大・高山

 今秋の東京六大学リーグ戦を制し、明治神宮大会で準優勝した明大が22日、東京都府中市の同大グラウンドで年内最後の練習を終えた。

 秋に3年で史上初めて100安打に到達した高山は来季27安打を放てば、OBのDeNA・高田繁GMが持つ127安打のリーグ記録に並ぶ。それだけに「先輩の数字は意識している。超えたい」と意気込み、善波達也監督からは「日本一になれなかった悔しさを忘れず、首位打者を獲れ」とハッパをかけられた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月23日のニュース