楽天 金子に背番19用意「いつまでも待つ」越年覚悟で交渉

[ 2014年12月23日 05:30 ]

楽天の安部井寛チーム統括本部長

 楽天の安部井寛チーム統括本部長は、オリックスから国内FA宣言した金子について「いつまでも待つ。年を越しても構わない」と期限を設けず、越年覚悟で交渉を続ける方針を示した。

 球団は3年以上の複数年契約に加え、金子がオリックスでつけている背番号19を用意。新外国人投手の調査も続けているが、安部井本部長は「他の補強とかぶらない超越した選手」と特別視し、絶対的エースの獲得に全力を注ぐ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年12月23日のニュース