初の沖縄開催 日米野球最終戦6・2%…全6試合1ケタに終わる

[ 2014年11月21日 10:15 ]

 20日に行われ、TBSが中継した「日米野球 親善試合」(後6・09~9・40)の平均視聴率が6・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。日米野球全6試合、2ケタを記録することはなかった。

 試合は初の沖縄開催で、侍ジャパンは6―4で大リーグ選抜に快勝。広島・菊池が3安打の固め打ち。4回には鮮やかなバックトスを披露するなど、メジャー顔負けのプレーで勝利に貢献した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月21日のニュース