ドラ1有原「1軍で活躍したい」 日本ハム新入団発表

[ 2014年11月21日 17:17 ]

札幌市時計台の前でポーズを取る日本ハムドラフト指名9選手と栗山監督(手前中央)

 日本ハムは21日、札幌市内の札幌市時計台で新人9選手の入団記者会見を行い、ドラフト1位の早大の有原航平投手は「4年生の秋は不調だったが評価していただいた。恩返しのために1軍で活躍したい」と目標を語った。新入団選手は次の通り。

 ドラフト1位 有原航平投手(22)=早大、1メートル89、96キロ、右投げ右打ち、背番号16▽2位 清水優心捕手(18)=福岡・九州国際大付高、1メートル85、88キロ、右投げ右打ち、10▽3位 浅間大基外野手(18)=神奈川・横浜高、1メートル83、75キロ、右投げ左打ち、26▽4位 石川直也投手(18)=山形中央高、1メートル91、80キロ、右投げ右打ち、51▽5位 瀬川隼郎投手(28)=室蘭シャークス、1メートル77、84キロ、左投げ左打ち、46▽6位 立田将太投手(18)=奈良・大和広陵高、1メートル80、87キロ、右投げ右打ち、53▽7位 高浜祐仁内野手(18)=神奈川・横浜高、1メートル83、82キロ、右投げ右打ち、62▽8位 太田賢吾内野手(17)=埼玉・川越工高、1メートル86、72キロ、右投げ左打ち、65▽9位 佐藤正尭捕手(18)=愛知啓成高、1メートル68、78キロ、右投げ右打ち、69

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月21日のニュース