柳田 日米野球MVPに続き初受賞「下手なので…ラッキー」

[ 2014年11月21日 05:30 ]

<MLB・侍ジャパン>8回表2死二、三塁、柳田は中前に2点適時打を放つ

ベストナイン発表

 ソフトバンクの柳田は日米野球のMVPに続き、うれしい初受賞となった。外野手では糸井に次ぐ2位の投票を集め、「我慢して使っていただき感謝しています。下手くそなので、ラッキーでしょう」。

 来季の目標も「まずレギュラーを獲るところから頑張りたい」と殊勝な言葉を並べた。親善試合では3―2の8回に2点適時打。「大きいのを狙っていたが、追い込まれたのでつなごうと思った」と振り返った。

 ▼オリックス・伊藤 1年間頑張った結果の評価だと思うので光栄。来年も全力でチームに貢献して、またこの賞を頂けるように頑張る。

 ▼西武・メヒア 日本のプロ野球でベストナインに選ばれたことを誇りに思います。ファン、チームメート、スタッフに感謝したいです。

 ▼楽天・藤田 レギュラーでいる限り、ずっと獲り続けたいと思っていたので、2年連続で選ばれてうれしい。来年はレベルアップして、3年、4年と続けたい。

 ▼ソフトバンク・今宮 大変うれしく思っています。来シーズンもベストナインの名に恥じないような全力プレーを続けたいと思いますし、今シーズン以上にいい成績を残し、そして、チームの日本一2連覇に貢献できるように頑張りたいと思います。

 ▼楽天・銀次 大変、光栄に思います。選出されると思っていなかったので本当にビックリしています。これからも努力を重ねていきたい。

 ▼オリックス・糸井 大変光栄。チームの勝利のために、走攻守全てで貢献していけるように頑張りたい。

 ▼日本ハム・中田 受賞を誇りに感じる。本塁打(27)、打点(100)については満足していない。まだまだできるという気持ちが強い。今季の数字に満足することなく、さらなる高みを目指してこつこつとやっていく。

 ▼西武・中村 指名打者として初めて選ばれたことをうれしく思います。来年もこの素晴らしい賞を受賞できるように1年間頑張ります。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年11月21日のニュース