たむら動物病院 連続コールドで全日本軟式4強入り

[ 2014年9月29日 05:30 ]

スポニチ主催 高松宮賜杯第58回全日本軟式野球大会2部第2日

(9月28日)
 4会場で2回戦8試合と準々決勝4試合を行い、たむら動物病院(石川)、養和会(鳥取)、佐川印刷BFチーム(開催地)、チロリンズ(長野)が勝ち上がり、4強が出そろった。最終日の29日はわかさスタジアム京都などで準決勝と決勝を行う。

 たむら動物病院は2回戦、準々決勝と連続コールド勝ちでベスト4進出を決めた。豊中体協野球クラブとの準々決勝では2回1死一、二塁から7番・米田が左翼に3点本塁打を放ち先制。5回にも4連打などで一挙4点を奪うと、右腕・杉本も相手打線を1安打に抑える圧巻の投球で完勝に花を添えた。泉亮輔監督は「チーム全体が非常にいい雰囲気できている。目標は最初から全国制覇。優勝します!」と力強いV宣言が飛び出した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年9月29日のニュース