西野 背番号「29」お披露目試合で1回2K 伊東監督「よかったね」

[ 2014年2月22日 17:17 ]

<日・ロ>2番手で登板し好投するロッテ・西野

オープン戦 ロッテ1―7日本ハム

(2月22日 名護)
 育成選手出身のロッテの西野勇士投手(22)が22日、名護で行われた日本ハムとのオープン戦に4回から2番手で登板し、1回を無安打、2奪三振の快投を見せた。

 昨季は先発の柱としてチームトップタイの9勝を挙げ、今季はストッパー候補の1人に挙げられている。昨季途中に右肩を痛めたため、今キャンプは2軍スタートとなったが、第4クールから1軍に合流。この日が初の対外試合のマウンドだった。

 背番号「29」のお披露目ともなったマウンドで好投し、西野は「今の自分がどれだけ調整できているのか確認したかった。今、できることは出せた。1軍の打者に対して十分な投球ができた」と手応えを語った。伊東監督も「西野もよかったですね」と目を細めていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月22日のニュース