浅尾がキャッチボール再開 右肘の張り問題なし、ペース落とす

[ 2014年2月22日 13:19 ]

 右肘の張りを訴え、前日の練習ではノースローだった中日・浅尾が22日、キャッチボールを再開した。大事を取って塁間の距離にとどめたが「大丈夫です。ケガとかじゃないので。ちょっとペースを落としています」と軽症を強調。

 前日20日に念のために沖縄市内の病院で検査を受けたことを明かしたが「心配だから行っただけ。キャンプで肘が張るのは毎年のことなので」と説明した。今キャンプでは1軍投手でただ一人、打者相手に投球していない。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月22日のニュース