開幕争う2人が初実戦 内海「感覚思い出す」菅野「直球ガンガン」

[ 2014年2月22日 05:30 ]

練習でノックを受ける菅野

 開幕投手を争う内海と菅野が、22日のDeNAとのオープン戦初戦で今季初めて実戦に登板する。内海は先発、菅野は2番手でそれぞれ2イニングを投げる予定。

 キャッチボールなどで調整した内海が「(開幕は)常に意識してやっている。感覚的に(実戦を)思い出せれば」と話せば、菅野も「直球中心にガンガン投げていきたい」と気合を入れた。川口投手総合コーチは「(刺激し合う面も)多少あるでしょう」と相乗効果を期待した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月22日のニュース