黒田もフリー打撃登板 カットボールで詰まらせる場面も

[ 2014年2月22日 05:47 ]

黒田(右)とのキャッチボールを終え、ボールの握りについて話すヤンキース・田中将

 ヤンキース・田中に続き、黒田も今キャンプ初の打撃投手を務めた。打者4人を相手に直球、チェンジアップ、ツーシーム、カットボールを交えて25球。空振りこそなかったが安打性の当たりはわずか1本だった。

 「今、必要かなと思う」と今季のテーマの一つに掲げる、左打者の内角へのカットボールで詰まらせる場面も。ベテランは順調に調整を積んでいる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月22日のニュース