ヤクルト石川 被弾を反省も持ち味発揮でゴロの山「次もつなげていきたい」

[ 2014年2月22日 15:38 ]

オープン戦 ヤクルト4―7楽天

(2月22日 浦添)
 ヤクルトの石川雅規投手(34)が23日、楽天とのオープン戦初戦(浦添)に先発し2回を投げ3安打2失点。

 2回には西田にカーブを左翼席へ運ばれ「ど真ん中だった。低めに投げていかないといけない」と反省した。

 しかし奪った6個のアウトのうち4個が内野ゴロと持ち味を発揮し「そこは次もつなげていきたい。その上で結果と内容が伴うようにやっていきたい」と話していた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年2月22日のニュース