大瀬良 オープン戦開幕投手で2回無失点も…「点数は10点」

[ 2014年2月22日 14:50 ]

広島の先発・大瀬良は、2回1安打の好投を見せた

オープン戦 広島―阪神

(2月22日 コザスタ)
 広島のドラフト1位・大瀬良大地投手(22=九州共立大)が22日、コザしんきんスタジアムのこけら落としとなる(沖縄市野球場)阪神との開幕オープン戦で初先発。2回を1安打無失点に抑えた。

 立ち上がりからボールが上ずり、初回の先頭・上本に四球。2回には2死から伊藤隼に一塁強襲安打を許したものの、無難に後続を打ち取った。直球の最速は145キロ。「緊張して思うボールが投げられなかった。点数をつけるとしたら10点。次は内容よくゼロに終われるよう、しっかり練習したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年2月22日のニュース