内海 夜間は野球談議 山口らとグアム自主トレ出発

[ 2014年1月6日 05:30 ]

内海は自主トレのためグアムへ出発する

 菅野と並んで巨人の開幕投手候補の内海は山口、宮国、小山らとともに成田空港から自主トレ先のグアムへ出発した。

 新年の誓いとして「チームは日本一、個人的には最多勝。最初からコンスタントに成績を残したい」と力強く宣言。すでに約80メートルの遠投をこなすなど順調だ。

 グアムでは「例年通り(練習は)きつくなる」と3勤1休で体をいじめ抜く。一方で今年からは夜間に野球談議の時間を設ける。「練習後も話す時間をつくりたい。若い選手が成績を残せるように。何げない会話から意見が出てヒントにつながることもある」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月6日のニュース