増渕 ジュージュー分かった焼肉店店長の苦労 初の就業体験

[ 2014年1月6日 05:30 ]

焼肉店の1日店長を務めた増渕は、スペシャルサービスで焼いた肉を食べさせてあげる

 ヤクルトの増渕が東京・赤坂にある行きつけの焼き肉店「しょうろ苑」で1日店長を務めた。06年高校生ドラフト1巡目で入団したこともあり、野球以外では初の就業体験。

 慣れない接客に「めっちゃ大変です」と悪戦苦闘しながらも、肉を焼き、ドリンクを運ぶなど接客に汗を流した。今後は、8日に自主トレ先のロサンゼルスに渡る予定で「1年間投げきれる体力をつけたい」と意気込んだ。

 なお、この日の売り上げ30%と来店客の募金の総額は、東日本大震災で被災した福島県災害対策本部に寄付される。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年1月6日のニュース