PR:

内海、最多勝へ足踏み…原監督「反省するところがある」

4回1/3を8安打3失点だった巨人・内海

セ・リーグ 巨人3―3DeNA

(9月28日 横浜)
 巨人の内海は5回途中3失点と精彩を欠いた。白星を挙げれば2年連続の最多勝へ大きく前進していたが、足踏みした。左腕は「何もない」と足早に引き揚げた。

 実松が負傷し、捕手が2回から急きょ交代。味方の拙守にも足を引っ張られ、なかなかリズムに乗れなかった。8安打を浴び、球数も95を要した。原監督は「やや制球の面で反省するところがある」と話した。

[ 2012年9月28日 23:00 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月25日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム