糸井 豪快先制弾!復帰後第1打席は打率5割超え

[ 2012年9月28日 06:00 ]

<日・ロ>初回1死一塁、2ランを放った日本ハム・糸井

パ・リーグ 日本ハム3-1ロッテ

(9月27日 札幌D)
 日本ハム・糸井の豪快な一発で先手を取った。初回1死から杉谷が出塁し、糸井が初球の難しい低めの球を右翼席中段まで運んだ。

 「いいスイングができた」。角度良く上がった2ランで主導権を握った。左脇腹を痛めて離脱していたが、7日に復帰してからは第1打席の打率が5割を超えている。栗山監督は「今はどこにきても(球を)さばけるイメージがある」と称えた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年9月28日のニュース