原監督 恩師・故藤田氏超えの5度目リーグV誓う

[ 2012年1月30日 06:00 ]

並んで焼香する巨人・原監督(右)と桑田氏

 巨人の原監督が都内の寺院で営まれた故藤田元司氏の7回忌法要に参列。恩師を超える5度目のリーグVを誓った。

 「7年たっても緊張感がある。ゼロから、一から横一線でスタートするわけですから、しっかりとゴールテープを切りたい」。80年のドラフトで自身を抽選の末に引き当ててくれた恩師への誓い。監督通算勝利は10年6月26日の横浜戦(東京ドーム)で517勝目を挙げ藤田氏を抜いたが、リーグ優勝は4度で並んでいる。この日は原沢敦球団代表兼GM、岡崎ヘッドコーチらとともに参列。恩師の命日は2月9日だが、指揮官はキャンプインを前に思いを新たにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月30日のニュース