李大浩15キロ減量して来日…それでも120キロ台

[ 2012年1月30日 06:00 ]

ユニホーム姿を披露したオリックス・李大浩

 オリックスは新外国人の李大浩(イ・デホ)が15キロ減量して来日した。

 関西国際空港に到着したアジアの大砲は球団広報を通じ「いよいよという感じですね。不安はありません。合流するのが本当に楽しみです」とコメントした。この日、キャンプ地の宮古島に入った岡田監督は「情報や途中経過を聞いたけど、15キロ痩せたというとったな」と告白。昨年12月の入団会見での公式体重は130キロで、オフはさらに上積みがあったと推測されるが、120キロ台に絞ってきたことは事実だ。10キロ減を命じていた指揮官は「気持ちの面で本人も違うんやろな」と期待を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月30日のニュース