中日が新ユニホーム発表!初日本一の54年デザインを基本

[ 2012年1月30日 19:15 ]

中日の新ユニホームを着用し、ポーズをとる(左から)吉見、浅尾、堂上剛、堂上直、ドアラ

 昨季、セ・リーグを制した中日は30日、キャンプ地の沖縄県北谷町で今季から着用する新ユニホームを発表した。1954年に初めて日本一に輝いた当時のデザインを基本としたもので、右袖にはリーグ優勝チームを示すエンブレムを付ける。

 ユニホームの変更は8年ぶり。ホーム用は白が基調で、濃紺で書かれた胸のチーム名が英字の筆記体に変更された。ビジター用は上着が濃紺で、帽子のマークと左胸の背番号が赤となる。発表会でモデルを務めた浅尾は「見て違うので新鮮な気持ち。このエンブレムに恥じないよう、しっかり戦っていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月30日のニュース