ドラ2・高城「ハマの“鉄砲肩”と呼ばれたい」

[ 2012年1月30日 06:00 ]

サムアップポーズで笑顔の(後列左から)佐村、桑原、高城、中畑監督、北方、渡辺、飛雄馬、(前列左から)西森、冨田、古村、乙坂、伊藤

 DeNAは新ユニホーム発表セレモニー後には、横浜市内のホテルで育成2選手を含む新人11選手の入団会見を行った。

 会見場にはドラフト2位・高城の母校・九州国際大付の若生正広監督も駆けつけ「(東北高で)ダルビッシュも主将だったけど、高城が今まで見てきた中で最高の主将」と絶賛。高城は「肩の強さには自信がある。将来的には“ハマの鉄砲肩”と呼ばれたい」と抱負を口にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年1月30日のニュース