欲しい左の大砲「星野監督は本気で松井に4番を任せたいと…」

[ 2012年1月30日 09:46 ]

03年の毎日スポーツ人賞表彰式で握手する星野監督(左)と松井

 楽天がアスレチックスからFAとなっている松井秀喜外野手(37)の獲得に乗り出していることが29日、分かった。星野仙一監督(65)が「4番・DH」として獲得を熱望。既に三木谷浩史球団会長(46)にも指揮官の意向は届けられている。

 「左の長距離打者はチームに不足している。星野監督も松井選手に4番・DHを本気で任せたいと考えているようです」と楽天の球団幹部は話す。指揮官は中日時代にトレードでロッテから落合を獲得。阪神では片岡、金本らを獲得するなど大型補強を行ってきた。楽天でも10年オフに松井稼、岩村と2人のメジャーリーガーを獲得した実績がある。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月30日のニュース