今江 今季は闘志を前面に「喜んだり悔しがったり」

[ 2012年1月30日 06:00 ]

 今季のロッテ・今江は闘志を前面に出す。

 日本一となった10年は打率・331も、左太腿などを痛めた昨季は・269。自身の調子が上がらなかったこともあり「去年は感情をあまり出せなかった」と振り返り「今年はもっと喜んだり、悔しがったりしていこうと思う」と話した。30日にはキャンプ地の沖縄・石垣島入りする。今季のチームスローガン「和のもと ともに闘おう」のごとく「闘」の精神を体現していく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年1月30日のニュース