ドラ2木谷の仕上がりに小川監督も驚く

[ 2012年1月26日 19:02 ]

 ヤクルトの新人選手が26日、埼玉県戸田市の2軍グラウンドで行っている合同自主トレーニングを終えた。ドラフト2位の木谷(日本文理大)は捕手を座らせ、変化球を交えて50球。視察した小川監督は「キャンプでは最初からブルペンに入れるのでは」と仕上がりの早さに驚いた。

 ドラフト1位の川上(青森・光星学院高)は左足首の状態が思わしくなく、検査のために練習を休んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月26日のニュース