ヤクルト新外国人は「悪童」 担当者は「想定内です」

[ 2012年1月26日 09:00 ]

 25日に来日予定だったヤクルトの新外国人ラスティング・ミレッジ外野手(26=前ホワイトソックス3A)が、米国内で渋滞に巻き込まれ来日が26日にずれ込んだ。

 歯にきぬ着せぬ発言に加え、07年には放送禁止用語連発のCDを発売するなど「悪童」のイメージがある助っ人。球団側も覚悟はできており、奥村政之国際担当も「想定内です」と慌てた様子はなし。さらにチームの新外国人の来日時に騒動が多いことから「過去の事例からすれば大騒ぎすることでもない」と加えた。それでも再度、来日が遅れたらたまらない。最後は「今度はミレッジがホテルを出発する前に確認の電話を入れます」と真顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月26日のニュース