3月に台湾戦 日本代表にマー君、斎藤を選出

[ 2012年1月26日 16:01 ]

昨年4月の慈善試合前に2人で募金活動を行った楽天・田中(左)と日本ハム・斎藤

 プロ野球の日本代表が東日本大震災の復興支援試合として3月10日に東京ドームで台湾代表と対戦することが26日発表された。

 日本代表は24選手で昨季の沢村賞の田中将大投手(楽天)や、斎藤佑樹投手(日本ハム)、嶋基宏捕手(楽天)、中島裕之内野手(西武)、坂本勇人内野手(巨人)、内川聖一外野手(ソフトバンク)らを選出。

ソフトバンクを日本シリーズ制覇に導いた秋山幸二監督がチームを率いる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月26日のニュース