真田は引き続き米挑戦へ「あとは待つだけ」

[ 2012年1月26日 19:01 ]

 米大リーグ移籍を目指し、DeNAを自由契約となった真田裕貴投手は26日、今後について「アメリカ一本。日本は考えてない。プレーができる環境を与えてくれたらいい」と話し、引き続き米球界からのオファーを待つ意向を示した。自主トレーニング先のハワイから帰国した。

 ポスティングシステム(入札制度)を利用したが入札球団はなく、移籍先を探している。「(契約まで)まだ時間はかかると思う。ハードな練習はしてきた。あとは待つだけ」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月26日のニュース