松井 厳しくなる一方 ヤンキースも消極的 次々埋まるDH枠

[ 2012年1月26日 07:22 ]

昨年、地区優勝を決めて喜ぶタイガースナインを前に、寂しげにバットを片づける松井

 アスレチックスからFAの松井秀喜外野手(37)は24日(日本時間25日)現在、メジャー各球団からいまだにオファーがない。

 置かれた状況は厳しくなる一方だ。松井も獲得候補に挙がっていたタイガースがFAの目玉だったフィルダーを獲得。オリオールズもベテミットとの契約を正式発表するなど、正DHを狙う球団は次々と補強を済ませた。

 松井と接触しているヤンキースはまだ定位置が空いているものの、ヤ軍のブライアン・キャッシュマンGMはこの日「今(DH補強は)重視していることではない。まだ開幕まで時間はある」と消極的な姿勢を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月26日のニュース