刺激受けた斎藤 年齢倍の山本昌は「見ているだけで勉強になった」

[ 2012年1月26日 09:23 ]

自主トレを公開した日本ハム・斎藤はブルペンで捕手を立たせて35球

 日本ハムの斎藤佑樹投手(23)が25日、千葉・鎌ケ谷で自主トレを公開した。

 年末年始にはマリナーズ・イチロー外野手(38)、中日・山本昌投手(46)らと自主トレを行った。

 特に年末と年始にそれぞれ約1週間、鳥取県内で行った46歳の球界最年長投手・山本昌とのトレーニングでは「見ているだけで勉強になった。キャッチボールの球の回転が凄くきれいだった」と、プロ29年目左腕の球筋に魅了された。目で見て、肌で感じた部分も肥やしに、自身の成長につなげる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月26日のニュース