松井 レギュラー保証なしでナ・リーグ移籍、外野兼代打の選択肢

[ 2012年1月26日 07:15 ]

昨年、地区優勝を決めて喜ぶタイガースナインを前に、寂しげにバットを片づける松井

 アスレチックスからFAの松井秀喜外野手(37)は24日(日本時間25日)現在、メジャー各球団からいまだにオファーがない。

 松井と接触しているヤンキースはまだ定位置が空いているものの、仮に獲得を見送った場合、DH制のア・リーグでレギュラーとしての契約を勝ち取れるかは難しい。

 そうなるとナ・リーグに移籍しての外野手兼代打という選択肢が浮上してくる。ドン・マッティングリー監督が松井獲得を熱望しているドジャース、フィルダー争奪戦に敗れたナショナルズなどが候補となってくるが、レギュラー保証は確約されない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月26日のニュース