井口 現状維持の1億8000万円「失速した ことしに懸ける」

[ 2012年1月26日 14:55 ]

 ロッテの井口資仁内野手(37)が26日、千葉市のQVCマリンフィールド内で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億8000万円プラス出来高払いでサインした。

 3年契約の3年目だった昨季は打率2割6分5厘、9本塁打に終わり「夏以降、ちょっと失速した。ことしに懸ける気持ちは強い」と話した。

 オフは恒例の沖縄県名護市での自主トレーニングで激しい練習を行った。「例年以上にメニューをこなし、体はできた。チームとして戦っていけるキャンプにしないと」と、2月1日からの沖縄・石垣島キャンプに向けて意欲的だった。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月26日のニュース