メディアの先のファンを意識して!G新人にメディアトレ

[ 2012年1月26日 06:00 ]

 巨人は8日から始まった新人合同自主トレを打ち上げた。

 所用で欠席したドラフト1位の松本竜(英明)を除く12選手は、練習後に寮でメディアトレーニングを受講。日本テレビ学院の石川牧子学院長が講師として招かれ、発声練習や模擬インタビューを行った。2位の今村(太成学院大高)は「自分は声が出ていないと気付かされた」と効果を実感。参加した原沢敦球団代表は「受け答えのうまさよりも、メディアの先にファンの方々がいるという意識を持ってほしい」と期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月26日のニュース