西本幸雄氏逝去 ノムさん「日本一が見たかった」

[ 2011年11月26日 06:00 ]

 【球界からも悼む声】

 ▼王貞治氏(ソフトバンク球団会長)パ・リーグの礎を築かれ、発展に尽力いただいたプロ野球界にとって恩人と言ってもいい方でした。人を育てる情熱が誰にも増して強かったことが印象的です。

 ▼野村克也氏 私の監督生活は、西本さんの阪急にいかに勝つか、から始まりました。1973年のプレーオフで「全部勝ちにいけば、全部負ける」と覚悟を決め1、3、5戦に戦力を集中して初めて勝てた。それほどまでに西本さんの阪急は強かった。だからこそ私も、一度でいいから西本さんの日本一が見たかった。残念でなりません。

 ▼上田利治氏(元阪急監督)野球に対する情熱は物凄いものがあった。野球が凄く好きで、選手に対する愛情もあった。でも、しかる時はきっちりしかっていた。西本さんの下でやって、同じ姿勢でやらざるを得ないと感じた。

 ▼東尾修氏(スポニチ評論家)和歌山県の大先輩で尊敬していた野球人。西鉄(現西武)という弱いチームに入って、西本さんが率いる強い阪急、近鉄に立ち向かっていった。西本さんの下でプレーできる山田久志さんや福本豊さん、加藤英司さんをうらやましく思ったこともある。西本さんのチームに勝ちたいという気持ちが自分を高めてくれたと思っている。

 ▼有藤通世氏(スポニチ評論家)一緒に野球をやらせてもらうことはなかったが、一度この人の下でプレーしてみたいと思っていた。私がプロ(ロッテ)に入ったときは阪急の監督。近鉄に移ってからも強いチーム、いい選手をつくってこられた。寂しい気持ちでいっぱいだ。

 ▼中畑清氏(スポニチ論家)選手会の労働組合を立ち上げるとき、ご意見番として西本さんに最高顧問になってもらえないかと同期の梨田昌孝と相談したことがある。たしか「私よりONの方が…」とやんわり断られたのだが、球界にとってかけがえのない人。存在そのものに説得力があった。寂しいねえ。

 ▼岡本伊三美氏(元近鉄監督)一昨年のOB会に西本さんが出席されて、一緒のテーブルで食事して、いろんなお話をしました。現役時代からの付き合いだから、もう50年くらいになります。長い間、野球界に尽力されてきた方なので、ゆっくり休んでいただきたい。

 ▼片岡宏雄氏(立大の後輩、元ヤクルトスカウト部長)浪商(現大体大浪商)から進学するとき、プロに行く気はなかった私に“それなら立大へ行って早慶を倒せ”と言ってくれたのが、大毎(現ロッテ)の監督だった西本さん。打撃もよく教わった。ポイントを前で打てと言われた時代に、ボールを引きつけて打てと指導されたのを覚えている。偉大な先輩。本当に残念です。

 ▼中村勝広氏(スポニチ評論家)われわれからすると、近づき難い部分すらある大監督だった。昔気質(かたぎ)で真の意味の監督らしさを持った、指導者のお手本だったと思う。ハートがあるし、人間味あふれる大先輩でした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月26日のニュース