落合前監督「落合博満を世に出してくれた大恩人が西本さん」

[ 2011年11月26日 07:21 ]

 西本幸雄氏が亡くなったことで、球界からも悼む声が相次いだ

 ▼落合博満氏(前中日監督)私が初めてオールスターに選ばれた時に、4番で使ってくれたのが西本さんでした。そういう意味でも、落合博満を世に出してくれた大恩人。同じユニホームを着て戦うことはなかったのですが、あれだけ先見の明のある方を失うのは野球界にとって大きな損失だと思います。ご冥福をお祈りします。

 ▼東尾修氏(スポニチ評論家)和歌山県の大先輩で尊敬していた野球人。西鉄(現西武)という弱いチームに入って、西本さんが率いる強い阪急、近鉄に立ち向かっていった。西本さんの下でプレーできる山田久志さんや福本豊さん、加藤英司さんをうらやましく思ったこともある。西本さんのチームに勝ちたいという気持ちが自分を高めてくれたと思っている。

 ▼有藤通世氏(スポニチ評論家)一緒に野球をやらせてもらうことはなかったが、一度この人の下でプレーしてみたいと思っていた。私がプロ(ロッテ)に入ったときは阪急の監督。近鉄に移ってからも強いチーム、いい選手をつくってこられた。寂しい気持ちでいっぱいだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年11月26日のニュース