黒木氏 城島とは釣りの話ばかり

[ 2008年2月28日 06:00 ]

 昨季限りで現役を退いた黒木知宏氏の訪問を受けたイチローは、懐かしそうに当時の対戦を振り返った。「気持ちのいい投手でしたよ。お互いの境界線を守った中での勝負。ただ、やられた時は(素直に)やられたと思う相手だった」。再会するのは8年ぶりだが「どうしているかは(人から)聞いてたわね」と、メジャーへ移籍した後も気になる存在だったという。一方、城島にとって黒木氏は同じ九州出身の同期入団。毎年、大分の釣り場で会うそうで「ジョニーと会えば釣りの話ばかり」と、この日もベンチに座り、釣り談議に花を咲かせた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2008年2月28日のニュース